*


「 人格形成に役立つ名言 」 一覧

自己向上する為に「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」

「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」 この名言はやはり論語に収められています、教科書にも載って いましたので馴染みのある言葉かもしれません。 「まなびておもわざればすなわちく

続きを見る

少し自分を過信している時に「人生の大病はただこれ一の傲の字なり、友となって傲なれば必ず不信」

「人生の大病はただこれ一の傲の字なり、友となって傲なれば必ず不信」 この名言は王陽明の有名な言葉、伝習録に収められている。 「じんせいのだいびょうはこれいつごうのじなり、ともとなってごうなれば

続きを見る

人間関係構築する為に「言は行を顧み、行は言を顧む」

「言は行を顧み、行は言を顧む」 この名言は中庸の収められている、事を起こす時に 今一度この言葉を思い返すようにしたいところ 「げんはこうをかえりみ、こうはげんをかえりむ」 と読む。

続きを見る

部下や年下の人から人望を得たい時に「敗軍の将は以って勇を言うべからず」

「敗軍の将は以って勇を言うべからず」 という名言 これは司馬撰の史記に入っている言葉です。 「はいぐんのしょうはもってゆうをいうべからず」と読みます。 元々は戦の負けた将軍など指揮官があれ

続きを見る

立派な人格になりたい時に「君子の交わりは淡きこと水の若し、小人の交わりは甘きこと醴の若し」

君子の交わりは淡きこと水の若し、小人の交わりは甘きこと醴の若し   この名言は荘子に収められている言葉で、君子とはいわば 出来る人、人徳のある人、立派な人などの意味がある。 「く

続きを見る

目標に向かう時に「木に縁りて魚を求む」

「木に縁りて魚を求む」という名言は孟子の言葉です。 読むと何となく意味も解ると思いますが、意外に ビジネスでもこんな行動を取りがちですよね。 「きによりてうおをもとむ」と読みます。

続きを見る

人間関係で陥りそうな時に「疑心、暗鬼を生ず」

疑心、暗鬼を生ず この名言は普段の生活でもとかく出現する言葉である。 「ぎしん、あんきをしょうず」、列子に収められている名言で みなさんも良く使うかもしれません。 解釈としましては

続きを見る

人間関係で陥りそうな時に「その長ずる所を貴び、その短なる所を忘る」

その長ずる所を貴び、その短なる所を忘る 「その長ずる所を貴び、その短なる所を忘る」という名言 有名な三国志に登場する孫権の言葉であります。 読み方は「そのちょうずるところをたっとびそのた

続きを見る

部下が駄目な人だった時に「面従して退いて後言あることなかれ」

面従して退いて後言あることなかれ これは書経に収められている名言になります。 「めんじゅうしてこうげんあることなかれ」と読み 意味は言葉の如く、その場で良い返事、顔をして 後になって陰で文

続きを見る

人間関係を良好にしたい時「伏すことひさしきは、飛ぶこと必ず高し」

伏すことひさしきは、飛ぶこと必ず高し この名言は「菜根譚」に収められており、読み方は 「ふすことひさしきは、とぶことかならずたかし」 この言葉も自分で自分を慰める時に使ったりしている。 ま

続きを見る

自分を戒めたい時に「楽しみは極むべからず」

楽しみは極むべからず   この名言は「礼記」に収められている言葉で、昔の人も 同じ考えだったのだなと考えさせられます。 意味は読んで字の如くですが「趣味は極めるものではない」

続きを見る

自分だけやっていて虚しくなった時に「積善の家には必ず余慶あり」

積善の家には必ず余慶あり この言葉は「易経」に入っている名言です。 読み方は「せきぜんのいえにはかならずよけいあり」 この言葉の意味は「良い行いをしていれば子孫まで良い慶びが 続きま

続きを見る

日々の自己啓発を励ましたい時に「故きを温ねて新しきを知る」

この言葉から始めてみたいと思います。 「故きを温ねて新しきを知る」 これは『論語』に入っております孔子の言葉です。 読み方は 「ふるきをたずねてあたらしきをしる」と読みます。 教科書で「

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

bd8b2309a442ce9620a14e960a70f636_s
力を合わせたいと説得したい時に「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」

「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」 この名言は有名ですが国語という

4668414667_b882093192_m
自分の事を認めてくれない時に「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」

「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」 この名言は論語に収

4afac6e5d8634be7b153c697d71e55a2_s
成功したいと願う時に「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」

「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」 この名言は荀子に収められ

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
嫌いな人がいる時に「忌めば則ち怨み多し」

「忌めば則ち怨み多し」 この言葉は左伝という書物の収められています。

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
自己向上する為に「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」

「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」 この名言は

→もっと見る

PAGE TOP ↑