*


「 失敗した時に読む名言 」 一覧

力を合わせたいと説得したい時に「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」

「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」 この名言は有名ですが国語という書物に収められています。 教科書にも載っていた名言ですのでご存知の方も多いにのでは ないでしょうか? 読み方は 「しゅ

続きを見る

成功したいと願う時に「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」

「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」 この名言は荀子に収められている言葉になります。 「きほをつまざれば、もってせんりにいたるなし」と読みます。 「蹞歩」は難しい単語になりますが、簡単

続きを見る

失敗を人のせいにした時に「過ちを改めざる、これを過ちと謂う。過ちは則ち改むるに憚るなかれ」

「過ちを改めざる、これを過ちと謂う。過ちは則ち改むるに憚るなかれ」 この名言は有名ですが、論語に収められています。 「あやまちてあらためざる、これをあやまちという。あやまちては すなわちあらた

続きを見る

自分は出来ない奴と思う時に「人、一たびしてこれを能くすれば、己これを百たびす、果たしてこの道を能くせば愚といえども必ず明らかに」

人、一たびしてこれを能くすれば、己これを百たびす  果たしてこの道を能くせば愚といえども必ず明らかに 中庸の言葉である。 「ひと、ひとたびしてこれをよくすれば、おのれこれを  ひゃくたびす

続きを見る

友人が去って行った時に「往く者は追わず、来る者は拒まず」

往く者は追わず、来る者は拒まず 「往く者は追わず、来る者は拒まず」という孟子の名言です。 普段、何気なく使う「去るものは追わず」と同じ名言で、今は 去る者の方が一般的ではありますね。 読

続きを見る

何をやってもうまくいかない時に「遇と不遇とは時なり」

遇と不遇とは時なり この名言は「筍子」に収められている孔子の言葉です。 私はこの言葉を良く心の中でつぶやきます。 読み方は「ぐうとふぐうとはときなり」で 遇は良い流れの時、不遇は流れが

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

bd8b2309a442ce9620a14e960a70f636_s
力を合わせたいと説得したい時に「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」

「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」 この名言は有名ですが国語という

4668414667_b882093192_m
自分の事を認めてくれない時に「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」

「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」 この名言は論語に収

4afac6e5d8634be7b153c697d71e55a2_s
成功したいと願う時に「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」

「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」 この名言は荀子に収められ

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
嫌いな人がいる時に「忌めば則ち怨み多し」

「忌めば則ち怨み多し」 この言葉は左伝という書物の収められています。

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
自己向上する為に「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」

「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」 この名言は

→もっと見る

PAGE TOP ↑