*


人間関係構築する為に「言は行を顧み、行は言を顧む」

公開日: : 人格形成に役立つ名言

 

「言は行を顧み、行は言を顧む」

この名言は中庸の収められている、事を起こす時に
今一度この言葉を思い返すようにしたいところ

「げんはこうをかえりみ、こうはげんをかえりむ」
と読む。

77191d390d072635065cedfdb09a97a1_s

解釈としては言葉を発する時は自分の行いを顧みて
自分の行いをする時は言葉を思い返してみてと言っている。

要するに「そんな事言って、自分はどうなんだよ?」
ならないようにする事。

言葉だけで実行出来ない人になってはいけないと戒めの
言葉としてとれる。

上司でもいると思います「あの人、人に注意するけど
自分でもやっているではないか?」
そんな事に自分はならないように、自分の発した言葉
言葉に対して自分の行動はどうなのかを日々反省し
直していかなければならない。

4932020de9362100667292407a923a33_s

自分が上司になっている時などは特に注意が必要、部下からの
信頼に欠けてしまうのではないでしょうか?

「人の事ばかり注意するけど、自分はどうなの?」
そんな人を見かけるが、自分も反省する事があるのではないか?
過ごしていかなければならないですね。

スポンサードリンク

関連記事

77191d390d072635065cedfdb09a97a1_s

立派な人格になりたい時に「君子の交わりは淡きこと水の若し、小人の交わりは甘きこと醴の若し」

君子の交わりは淡きこと水の若し、小人の交わりは甘きこと醴の若し   この名言は荘子

記事を読む

e6e86718240e869a959099aa5eebc494_s

日々の自己啓発を励ましたい時に「故きを温ねて新しきを知る」

この言葉から始めてみたいと思います。 「故きを温ねて新しきを知る」 これは『論語』に入っておりま

記事を読む

2f7a6836b0fa5a0df0a602f55815f56e_s

人間関係で陥りそうな時に「疑心、暗鬼を生ず」

疑心、暗鬼を生ず この名言は普段の生活でもとかく出現する言葉である。 「ぎしん、あんきをしょうず

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサードリンク

bd8b2309a442ce9620a14e960a70f636_s
力を合わせたいと説得したい時に「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」

「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」 この名言は有名ですが国語という

4668414667_b882093192_m
自分の事を認めてくれない時に「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」

「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」 この名言は論語に収

4afac6e5d8634be7b153c697d71e55a2_s
成功したいと願う時に「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」

「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」 この名言は荀子に収められ

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
嫌いな人がいる時に「忌めば則ち怨み多し」

「忌めば則ち怨み多し」 この言葉は左伝という書物の収められています。

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
自己向上する為に「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」

「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」 この名言は

→もっと見る

PAGE TOP ↑