*


友情を分かち合いたい時に「二人心を同じうすれば、その利、金を断つ。同心の言はその臭り蘭の如し」

公開日: : 悩み苦しい時に読む名言

 

「二人心を同じうすれば、その利、金を断つ。同心の言はその臭り蘭の如し」

断金の交わりという言葉を耳にした事があると思います。
この名言から生まれた言葉で易経に収められています。

「ににんこころをおなじうすれば、そのり、きんをたつ。どうしんのげんは
そのかおりらんのごとし」
と読みます。

4669048164_abbf55bd86_m

意味としては二人の心を同じにして事にあたれば金属をも断つ事が出きる
その二人の言葉は蘭の花の香りにも似た心地よい香りがすると解釈出来ます。
親友、同僚と本当に心を合わせられる人間がいれば大きな力を発揮する事が
出きる。
そんな存在の友や同僚を持てたら人として最大の喜びになるでしょう。

みなさんにはそんな存在の方がいらっしゃいますか?

学生時代から会っていない友人などの顔を思い出し、便りでも書いて<br>
みたらいかがでしょうか?

4668414667_b882093192_m

二人の力は本当に大きな力となって返ってくるかもしれませんね。

事業でも本当に信頼出来る同僚など、腹を割って話をしてみるのも
良いかもしれません、意気投合して素敵なアイディアが浮かんでくる
可能性も否定できませんよね。

 

スポンサードリンク

関連記事

92ce16cfb9aa96eb0ae09cbc682e693d_s

何やってもうまくいかなくて嫌な時に「天下、意の如くならざるもの、恒に十に七、八に居る」

天下、意の如くならざるもの、恒に十に七、八に居る この名言は晋書という書物に収められている言葉です

記事を読む

b68c65adf446ebc2f953d6218ac242f6_s

人から信用を得たいと思う時に「綸言、汗の如し」

綸言、汗の如し 非常に短く、意味も解りにくい名言です。 あまり馴染みのない宋名臣言行録という

記事を読む

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s

嫌いな人がいる時に「忌めば則ち怨み多し」

「忌めば則ち怨み多し」 この言葉は左伝という書物の収められています。 「いめばすなわちうらみおお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサードリンク

bd8b2309a442ce9620a14e960a70f636_s
力を合わせたいと説得したい時に「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」

「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」 この名言は有名ですが国語という

4668414667_b882093192_m
自分の事を認めてくれない時に「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」

「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」 この名言は論語に収

4afac6e5d8634be7b153c697d71e55a2_s
成功したいと願う時に「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」

「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」 この名言は荀子に収められ

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
嫌いな人がいる時に「忌めば則ち怨み多し」

「忌めば則ち怨み多し」 この言葉は左伝という書物の収められています。

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
自己向上する為に「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」

「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」 この名言は

→もっと見る

PAGE TOP ↑