*


嫌いな人がいる時に「忌めば則ち怨み多し」

公開日: : 悩み苦しい時に読む名言

 

「忌めば則ち怨み多し」

この言葉は左伝という書物の収められています。
「いめばすなわちうらみおおし」と読みますが
この言葉に似た明言は他にもあると思います。
5236927328_f50c4e9ff0_m
「自分が嫌えば相手も嫌う」人間関係でよく言われている
事です。

「忌む」とは嫌って逃げるという意味があります、相手を嫌って
逃げると怨まれる事が多い、「怨む」というと何か呪術的に聞こえる
かもしれませんが、そうではなく人に対する不満や不快感を伴うという
事です。
c2817dbc11ad7b3183f7ea772cc2b137_s
人を嫌うと、人から不快感や不満が返ってきますよ、といったところで
しょうか。

心理学でもよく言われています、好かれるなら好く事からと・・・。
相手への同調により、よい関係が築けるとあります。

相手を嫌う事ばかりしていると人間関係が円滑にいきませんと
忠告しているような名言ですね。
e6e86718240e869a959099aa5eebc494_s
嫌いな人は生きていると必ず遭遇しますが、中々嫌いな人を
好きにはなれません、心に留めておきたい言葉ではあります。

スポンサードリンク

関連記事

4669037714_23243e5e65_m

意気を上げたい時に「虎穴に入らずんば、虎子を得ず」

「虎穴に入らずんば、虎子を得ず」 これは中学生時代の教科書に出てきたくらい有名な語句 で後漢書と

記事を読む

5236927328_f50c4e9ff0_m

友情を分かち合いたい時に「二人心を同じうすれば、その利、金を断つ。同心の言はその臭り蘭の如し」

「二人心を同じうすれば、その利、金を断つ。同心の言はその臭り蘭の如し」 断金の交わりという言葉を耳

記事を読む

4668414667_b882093192_m

自分の事を認めてくれない時に「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」

「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」 この名言は論語に収められている言葉です。 読み

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサードリンク

bd8b2309a442ce9620a14e960a70f636_s
力を合わせたいと説得したい時に「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」

「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」 この名言は有名ですが国語という

4668414667_b882093192_m
自分の事を認めてくれない時に「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」

「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」 この名言は論語に収

4afac6e5d8634be7b153c697d71e55a2_s
成功したいと願う時に「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」

「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」 この名言は荀子に収められ

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
嫌いな人がいる時に「忌めば則ち怨み多し」

「忌めば則ち怨み多し」 この言葉は左伝という書物の収められています。

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
自己向上する為に「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」

「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」 この名言は

→もっと見る

PAGE TOP ↑