*


自分だけやっていて虚しくなった時に「積善の家には必ず余慶あり」

公開日: : 人格形成に役立つ名言

 

積善の家には必ず余慶あり

この言葉は「易経」に入っている名言です。

読み方は「せきぜんのいえにはかならずよけいあり」

この言葉の意味は「良い行いをしていれば子孫まで良い慶びが
続きます。」と解釈できます。
470ab41d5fec34cce82ccc46be8e87c6_s
仕事などで「誰も見てくれていないし、こんな事やったって
どうせ誰にもわからないさ」と思う事も多々あると思います。

しかし、この言葉にはきっと「誰に評価される事が無くても
誰かが見ているよ」と読み取れます。

そして良い行いをしていれば子孫まで良い人生を送れますよ
と言っている。
良いではないか?自分の子供や孫が幸せになってくれれば!!

この言葉とは別に出てきますが、自分の行いは孫に出ると言われて
います。

そう、悪行も孫に影響してしまうのです、自分の影響で孫に
悪影響が出るのも寂しいものです。
例え過去の言葉としても心に留めておきたいものですね。
bd8b2309a442ce9620a14e960a70f636_s
この名言の続きもあります
「積不善の家には必ず余殃あり」となっています。
言葉の通りですが悪行は災いが来ると・・・。

友人や同僚に「誰も評価してくれないし、もうやだよ」と
泣きつかれたら「せきぜんのいえにはかならずよけいあり」
だよ、と言ってあげてくださいね。

それに、自分でも床にゴミが落ちていたら「せきぜん・・・」と
思いながら拾えば気持ちも良くなると思います。

スポンサードリンク

関連記事

77191d390d072635065cedfdb09a97a1_s

立派な人格になりたい時に「君子の交わりは淡きこと水の若し、小人の交わりは甘きこと醴の若し」

君子の交わりは淡きこと水の若し、小人の交わりは甘きこと醴の若し   この名言は荘子

記事を読む

4afac6e5d8634be7b153c697d71e55a2_s

人間関係構築する為に「言は行を顧み、行は言を顧む」

「言は行を顧み、行は言を顧む」 この名言は中庸の収められている、事を起こす時に 今一度この言葉を

記事を読む

e6e86718240e869a959099aa5eebc494_s

日々の自己啓発を励ましたい時に「故きを温ねて新しきを知る」

この言葉から始めてみたいと思います。 「故きを温ねて新しきを知る」 これは『論語』に入っておりま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサードリンク

bd8b2309a442ce9620a14e960a70f636_s
力を合わせたいと説得したい時に「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」

「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」 この名言は有名ですが国語という

4668414667_b882093192_m
自分の事を認めてくれない時に「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」

「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」 この名言は論語に収

4afac6e5d8634be7b153c697d71e55a2_s
成功したいと願う時に「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」

「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」 この名言は荀子に収められ

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
嫌いな人がいる時に「忌めば則ち怨み多し」

「忌めば則ち怨み多し」 この言葉は左伝という書物の収められています。

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
自己向上する為に「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」

「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」 この名言は

→もっと見る

PAGE TOP ↑