*


人間関係を良好にしたい時「伏すことひさしきは、飛ぶこと必ず高し」

公開日: : 人格形成に役立つ名言

 

伏すことひさしきは、飛ぶこと必ず高し

この名言は「菜根譚」に収められており、読み方は
「ふすことひさしきは、とぶことかならずたかし」

この言葉も自分で自分を慰める時に使ったりしている。
また友人や同僚がスランプで落ち込んでいる時にも
使ってあげると元気を出してくれるかもしれません。
12d5a21cc011e5adadd8d9857b9b1750_s
言葉の意味は
「うずくまって静かに過ごしていた小鳥は飛び立てば高く舞い上がる」
と解釈出来る。

スランプなどで落ち込んでいる時にしっかりと力を蓄えていれば
いざ立ち上がるときに力を発揮しできると自分に言い聞かせたり
している。

人生には本当に多くの苦痛やスランプ、逆境が付きまとう。
そんな時にこの言葉を思い浮かべてみたらいかがでしょうか?

友人や知人が落ち込んでいる時もこの言葉で慰めてあげたら
いかがでしょうか?
4932020de9362100667292407a923a33_s
「今はじっくり力を蓄える時期だよ、静かに時が来るのを待って。
いざ君が立ち上がる時は今よりもっとパワフルになれるから
辛抱して過ごした方が賢明だよ」ってな具合に使ってみたら
効果があると思います。

自分にも「今はじっと待つんだ、時が来た時に高く飛び立つぞ」
と心の中で願っていればいつか成功出来るかもしれませんね。

スポンサードリンク

関連記事

3d40deaa8b6d55fba5ec85290a602547_s

目標に向かう時に「木に縁りて魚を求む」

「木に縁りて魚を求む」という名言は孟子の言葉です。 読むと何となく意味も解ると思いますが、意外に

記事を読む

4afac6e5d8634be7b153c697d71e55a2_s

人間関係で陥りそうな時に「その長ずる所を貴び、その短なる所を忘る」

その長ずる所を貴び、その短なる所を忘る 「その長ずる所を貴び、その短なる所を忘る」という名言

記事を読む

20b591c04986faa377d417a1033a58df_s

自分だけやっていて虚しくなった時に「積善の家には必ず余慶あり」

積善の家には必ず余慶あり この言葉は「易経」に入っている名言です。 読み方は「せきぜんのいえ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサードリンク

bd8b2309a442ce9620a14e960a70f636_s
力を合わせたいと説得したい時に「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」

「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」 この名言は有名ですが国語という

4668414667_b882093192_m
自分の事を認めてくれない時に「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」

「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」 この名言は論語に収

4afac6e5d8634be7b153c697d71e55a2_s
成功したいと願う時に「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」

「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」 この名言は荀子に収められ

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
嫌いな人がいる時に「忌めば則ち怨み多し」

「忌めば則ち怨み多し」 この言葉は左伝という書物の収められています。

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
自己向上する為に「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」

「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」 この名言は

→もっと見る

PAGE TOP ↑