*


目標に向かう時に「木に縁りて魚を求む」

公開日: : 人格形成に役立つ名言

 

「木に縁りて魚を求む」という名言は孟子の言葉です。

読むと何となく意味も解ると思いますが、意外に
ビジネスでもこんな行動を取りがちですよね。

4668414667_b882093192_m

「きによりてうおをもとむ」と読みます。
解釈としましては「木の上から魚を捕ろうとする事の
愚かさ」を謳ったものです。

元々は孟子が王に向かって「戦で国の統一を図るのは
木の上から魚を捕ろうとする事と一緒ですよ」
と言ったのが由来です。

bd8b2309a442ce9620a14e960a70f636_s

ビジネスでも成果や目標を持って事にあたると思いますが
手段を間違えると大変ですよと現代にも当てはまる面が
あると思います。

目標達成の為の法令違反など気をつけなければならない
事が世の中に多数存在すると思われます。

56d175d9e8557ed8ae6f8d8aaa6ef222_s

手段を選ばずという言葉もありますが、モラルのある
行動が必要ではと解釈も出来ると思います。

スポンサードリンク

関連記事

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s

自己向上する為に「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」

「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」 この名言はやはり論語に収められています、

記事を読む

1c0bdf1ed9b8f62f58066bd1737b4c06_s

部下が駄目な人だった時に「面従して退いて後言あることなかれ」

面従して退いて後言あることなかれ これは書経に収められている名言になります。 「めんじゅうし

記事を読む

12d5a21cc011e5adadd8d9857b9b1750_s

部下や年下の人から人望を得たい時に「敗軍の将は以って勇を言うべからず」

「敗軍の将は以って勇を言うべからず」 という名言 これは司馬撰の史記に入っている言葉です。 「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサードリンク

bd8b2309a442ce9620a14e960a70f636_s
力を合わせたいと説得したい時に「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」

「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」 この名言は有名ですが国語という

4668414667_b882093192_m
自分の事を認めてくれない時に「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」

「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」 この名言は論語に収

4afac6e5d8634be7b153c697d71e55a2_s
成功したいと願う時に「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」

「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」 この名言は荀子に収められ

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
嫌いな人がいる時に「忌めば則ち怨み多し」

「忌めば則ち怨み多し」 この言葉は左伝という書物の収められています。

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
自己向上する為に「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」

「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」 この名言は

→もっと見る

PAGE TOP ↑