*


何やってもうまくいかなくて嫌な時に「天下、意の如くならざるもの、恒に十に七、八に居る」

公開日: : 悩み苦しい時に読む名言

 

天下、意の如くならざるもの、恒に十に七、八に居る

この名言は晋書という書物に収められている言葉です。
4669037714_23243e5e65_m
読み方は
「てんか、いのごとくならざるもの、つねにじゅうにしち、はち
におる」

解釈としては世の中、うまくいく事が7割か8割です、全て思い通りに
いかないのが常という事と捉える事が出来ます。
4669049306_796d523ca5_m
由来は将軍が隣国に進出する作戦を考えて上役に許可を求めたが
進行の許可を得られる事が出来なかった、そこでこの言葉が将軍から
発せられたという話である。

人は理想を追いかけて、理想通りにいかないとついつい嘆いてしまう。

「どうして、自分ばかりこんな悲劇ばかり」と思う事もしばしば、
しかし、世の中の誰もが理想通りの人生を送っているはずもなく
何かしらの不満を抱えて生きている。
4669045792_17ddcca58c_m
そう、世の中7割うまくいけば良いのだと自分で言い聞かせば
気持ちも楽になるというもの。
01723442d8b752fef0d3cecc9b858390_s
昔々、大昔の古人ですらこのような考えをしていたのです、
今に生きる自分達も悩み、思い通りに行かない事が当たり前と
思わなければいけませんね。

でなければ、赤ちゃんの駄々っ子と一緒というものです。

スポンサードリンク

関連記事

4668414667_b882093192_m

自分の事を認めてくれない時に「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」

「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」 この名言は論語に収められている言葉です。 読み

記事を読む

77191d390d072635065cedfdb09a97a1_s

何かを成功させたい時に「患いは忽せにする所より生じ、禍は細微より起こる」

「患いは忽せにする所より生じ、禍は細微より起こる」 というは説苑に収められている言葉で私も含めて人

記事を読む

4743352f773a1aa94423a098261485ad_s

がんばりたいと思った時に「飽食終日、心を用うる所なきは、難きかな、博奕なるものあらずや、これをなすなお己むに賢れり」

飽食終日、心を用うる所なきは、難きかな、 博奕なるものあらずや、これをなすなお己むに賢れり こ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサードリンク

bd8b2309a442ce9620a14e960a70f636_s
力を合わせたいと説得したい時に「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」

「衆心は城をなし、衆口は金を鑠かす」 この名言は有名ですが国語という

4668414667_b882093192_m
自分の事を認めてくれない時に「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」

「人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」 この名言は論語に収

4afac6e5d8634be7b153c697d71e55a2_s
成功したいと願う時に「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」

「蹞歩を積まざれば、以って千里に至るなし」 この名言は荀子に収められ

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
嫌いな人がいる時に「忌めば則ち怨み多し」

「忌めば則ち怨み多し」 この言葉は左伝という書物の収められています。

38bc91ca1c9ba45136b4156556d94b33_s
自己向上する為に「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」

「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」 この名言は

→もっと見る

PAGE TOP ↑